Le papillon de la mort - Japanese Translation - M Maurice Renard

ISBN:

Published: May 3rd 2015

Kindle Edition


Description

Le papillon de la mort - Japanese Translation - M  by  Maurice Renard

Le papillon de la mort - Japanese Translation - M by Maurice Renard
May 3rd 2015 | Kindle Edition | PDF, EPUB, FB2, DjVu, talking book, mp3, RTF | | ISBN: | 3.50 Mb

・現在のバージョンは、ver. M b0.01です(2015年5月の初版)。・目次等からの内部リンクに不具合が発生する場合があります。内部リンクに不具合があった場合は、申し訳ありませんが、リンクを使わずに、ページずつページを動かしてください。・これは、モーリス・ルナールの超短編小説『死の蝶(パピヨン)』(1929年)の、おそらく本邦初訳となる翻訳です(『死の蝶(パピヨン)』は文庫本で数ページくらいの長さです)。・本書『死の蝶(パピヨン)』は、不定期に無料にする可能性があります。[More・現在のバージョンは、ver. M b0.01です(2015年5月の初版)。・目次等からの内部リンクに不具合が発生する場合があります。内部リンクに不具合があった場合は、申し訳ありませんが、リンクを使わずに、1ページずつページを動かしてください。・これは、モーリス・ルナールの超短編小説『死の蝶(パピヨン)』(1929年)の、おそらく本邦初訳となる翻訳です(『死の蝶(パピヨン)』は文庫本で数ページくらいの長さです)。・本書『死の蝶(パピヨン)』は、不定期に無料にする可能性があります。[もし旧訳が存在する場合は、どうかご連絡お願いします。現時点での本書の訳文は、ベータ版とします]【各巻末の「お知らせ」コーナーについて】:・巻末の「お知らせ」コーナーで、私の〈翻訳の電子書籍〉シリーズ各巻(メリメのほか、ロニー兄)からの抜粋を並べてあります(今のところ、この「お知らせ」コーナーは、〈翻訳の電子書籍〉シリーズ各巻でほぼ共通)。・作者モーリス・ルナール(1875年〜1939年)は、20世紀前半のフランスSFの代表的作家の一人ですが、この超短編『死の蝶(パピヨン)』は、SFというよりホラー風の作品です。



Enter the sum





Related Archive Books



Related Books


Comments

Comments for "Le papillon de la mort - Japanese Translation - M":


gamesweek.pl

©2008-2015 | DMCA | Contact us